15274223825_9f4dd456e6_z

住宅ローン商品の比較や考え方

住宅ローン商品選びは決して簡単ではありませんが、選んだ商品によって初期費用や総支払い利息は大きく変わってきます。住宅ローンに強いファイナンシャルプランナーへの相談は大きなメリットを生みます。

一般的に、不動産会社から勧められた金融機関が必ずしも最もよい金融機関とは限りません。
初期費用や総返済額をシュミレーションしてみると大きな違いが出ることも珍しくありません。

住宅ローンを選ぶにあたっては金利、手数料や保証料、団体信用生命保険の有無などを比較することが重要です。また住宅ローン減税によりどのくらいの還付金額があるのかも把握しておきたいところです。

また繰り上げ返済のプラン(もちろん繰り上げ返済はしないという選択肢も含めて)を購入前に考えておくことを推奨します。毎月の支払い予算を2万円上げるだけでも返済期間は約5年短縮し、支払い利息も大きく圧縮できます。

つまりしっかりした準備をすることが、無駄な支払いを抑えるために最善の手段となります。
住宅ローンに関する比較や情報収集はかなり難しいですから、専門家の知恵を借りるのは賢い選択だと言えます。