3302955964_4aa5f3704c_z

生命保険選びのポイント

生命保険選びは商品選びよりも、まずどのくらい生命保険が必要なのかをしっかり考えることが重要です。家計によっても価値観や優先順位は異なります。

自分や家族が亡くなる、病気になるということは通常想像しづらいものです。もし何かあった時に家庭がどのような生活になってしまうのかを具体的に想像できるか、そのような事が仮に起きてしまった場合に金銭的な保障がどれくらい欲しいのかを決めておくことも家庭を営む上で大切なことです。

生命保険を選ぶためには、まずどのようなタイプの保険があるのか知ることから始まります。
大きく分けると①掛け捨て②貯蓄型の2つのタイプがあります。また商品については①保険期間(いつまで保障が続くか)②保険料支払い期間(いつまで保険料を支払うか)③保険内容(どのような保障か、どのような特約か)という比較軸があります。

推奨商品についてはファイナンシャルプランナー、保険営業マンによっても違いがあるものです。
可能であれば何名かの専門家の提案を聞いた上で一番納得できるものを選ぶのが、失敗のない保険選びへの近道となるでしょう。